南九州税理士会大分県連合会


what's 税理士ロゴ

税理士記念日について

話し手 光田加壽子

聞き手 谷口大介

光田加壽子 写真
谷口大介 写真

  • 税理士記念日について
    • 文章で読む場合は下の「詳しく読む」をクリックしてください。
  • 続きを文章で読む
    • タニグチ:
      今回は税理士記念日について光田加壽子先生にお伺いします。税理士記念日というのは何月何日なんでしょうか。
      ミツダ:
      逆に谷口先生は知らなかったということですが、だいたいどのくらいかおわかりですか?
      タニグチ:
      寒い季節の1、2、3月あたりというイメージはありますけれども・・
      ミツダ:
      実は2月23日の日が税理士記念日になります。
      タニグチ:
      どうして2月23日が税理士記念日というになったのでしょうか
      ミツダ:
      はい 実を言いますと昭和17年2月23日に今 税理士法というものがありますが、その前身なります税務代理法が制定されたことに由来してるんです。
      タニグチ:
      そうすると昭和17年から税理士記念日というものが今日まであるわけなんですね。
      ミツダ:
      実はそれは違うんですよ。 制定されたのは17年なんですが、日本税理士会連合会では44年から2月23日を税理士記念日としているんですよ。どういうことをしているかといいますと全国で税の無料相談等を行うということを主旨にして始めております。その頃から始められております。
      タニグチ:
      では税理士記念日には全国的に税金の無料相談会等が行われているというふうに考えてよろしいですかね?
      ミツダ:
      はい そうです。当然のことながら、大分の方でも無料相談毎年各支部単位でやっております。昨年までですと大分支部、宇佐支部では2月23日ではない、土日を利用しまして皆さんがで利用しやすい時をということで無料相談が行われております。
      タニグチ:
      その無料相談会ではどのような相談受け付けていただけるんでしょうか??
      ミツダ:
      はい 税についての質問というのは何でもお受けします。ただですね、2月23日は確定申告の時期でもありますので どうしてもその申告書の作成というお願いが多々あるんですが残念ながらその無料相談の方では申告書の作成を行っていませんので、それだけご注意していただければと思います。
      タニグチ:
      では、口頭による質問と回答みたいなそういう形だけなんでしょうかね?
      ミツダ:
      そうですね。例年でいきますと、特に相続とかそういった日頃わからない点を聞いてる方が多いかと思います。
      タニグチ:
      無料相談以外のイベントか何かあるんでしょうか?
      ミツダ:
      そうですね。例年でいきますと、特に相続とかそういった日頃わからない点を聞いてる方が多いかと思います。
      タニグチ:
      はい じゃ今後のホームページでどのような活動をされるかは見ていただければいいということですね。今回は税理士記念日について光田加壽子先生にお聞きいたしました。ありがとうございました。

what's 税理士テキスト終了