南九州税理士会大分県連合会


what's 税理士ロゴ

税理士の仕事について

話し手 井上幸治

聞き手 姫野慶子

井上幸治 写真
姫野慶子 写真

  • 税理士の仕事について
    • 文章で読む場合は下の「詳しく読む」をクリックしてください。
  • 続きを文章で読む
    • ヒメノ:
      今回は税理士の仕事についてです。お話は税理士の井上幸治先生、聞き手は税理士の姫野恵子です。先生、税理士の仕事といっても範囲が広いと思いますが主にどのようなものがありますか?
      イノウエ:
      はい、税理士の仕事には税務代理、税務書類の作成、税務相談の三つがあります。この三つが税理士でなければならないいわゆる無償独占業務なんですよ。
      ヒメノ:
      はい 一番初めの税務代理というのは聞きなれないものですがどのような内容でしょうか
      イノウエ:
      税務代理とは、税務所に対する申告、申請、請求、主張について代理代行することです
      ヒメノ:
      2番目のですね。税務書類とありますが具体的にはどのような書類をいうのでしょうか
      イノウエ:
      はい 税務書類とは所得税や法人税、消費税、相続税等の確定申告書や申請書等の書類のことをいいます。
      ヒメノ:
      税務代理、税務書類の作成、税務相談 この三つが税理士でなければならない、いわゆる無償独占業務なんですね。さて、その他に税理士の仕事としてどのようなことがありますか。
      イノウエ:
      その他には会計業務、補佐人、会計参与などの仕事をしております。
      ヒメノ:
      一番初めの会計業務はよく聞くのですが二番目の補佐人というのはどのようなものでしょうか
      イノウエ:
      はい、これは租税に対する訴訟の補佐人のことで租税に関する訴訟において弁護士とともに出頭陳述し納税者を支援することを言います。
      ヒメノ:
      三番目のですね。会計参与というのも聞きなれないのですがどのようなお仕事なのでしょうか
      イノウエ:
      はい、これは中小の株式会社の計算関係書類の記載の正確さに対する信頼を高めるために取締役と共同して計算関係書類を作成することを言います。会計参与は株式会社の役員なんですよ。
      ヒメノ:
      そうなんですか。税理士のお仕事というのは多岐に渡るんですね。事業をされている方はもちろん税金についてわからないことがある方などお近くの税理士さんにご相談いただければと思います。今回は税理士の仕事についてお話を伺いました。ありがとうございました。

what's 税理士テキスト終了