南九州税理士会大分県連合会


what's 税理士ロゴ

確定申告について

話し手 伊藤  隆啓

聞き手 光田加壽子

伊藤隆啓 写真
光田加壽子 写真

  • 確定申告について
    • 文章で読む場合は下の「詳しく読む」をクリックしてください。
  • 続きを文章で読む
    • ミツダ:
      今回のテーマは確定申告です。 お話は税理士の伊藤隆啓先生、聞き手は私、税理士の光田加壽子です。 さて、確定申告といえば私たち税理士のメインとなる仕事の一つなのですが、サラリーマンの方、主婦のみなさま、 学生さんなどにとっては、馴染みのないものだと思います。 そこで、今回は伊藤先生に確定申告についてわかりやすく説明していただきたいと思います。
      イトウ:
      そうですね、確定申告となりますと一般の事業をやっている方は税理士さんが側についていろいろとご相談しやすい環境なのですが、 サラリーマンの方とか主婦の方ですね、そういった方々とはなかなか接点がないものですから、 確定申告についても私たち税理士についてもしっかり知っておいていただけると大変助かるかなと思います。 確定申告は一年分の税金の清算をするということになります。 個人事業の方は一年間どれだけ儲けがあったかということでの税金清算ですし、給与を頂いている方は、給与所得ということで、 年末調整で大体終わるのですが、中途退職した方々とか二箇所からもらっている方というのは確定申告をする、ということになります。 また、学生さんにおきましても、学生の特別な控除があったりとかですね、そういうことで税金が戻ったりすると思いますので、 確定申告を是非やっていただきたいと思います。
      ミツダ:
      確定申告、個人の確定申告といえば、税金を納めるためにするものだっていうイメージも多いかと思うのですが、 実は確定申告をすれば税金が戻るということもありますので、是非皆さん該当する部分があるかと思いますので、 参考にしていただきたいのですが、申告すれば税金が戻るという部分について、もう少し具体的にお話ししてもらおうと思うのですけど…。
      イトウ:
      はい、税金が戻るパターンはたくさんあるのですけども、年金所得者のかたはですね、年金で源泉引かれている方は、 生命保険料控除とか、医療費控除とか、そういうふうな形で控除を加えていただけると税金が戻ってきますね。 それとか、家を建てた方とかは借り入れ金の額に見合ってですね、税金が戻ってきたりいたします。 そういうふうなことで、家を建てた方、年金の方、給与を数ヶ所、あるいは途中で辞めている方、そういう方々は大体戻ってくると思いますね。 それと最近多いのは、株の譲渡で赤字を生んでいるという方が大変多いのですけれども、 そういった方々も株の譲渡でもって証券会社で源泉を天引きされている分も戻ってきたりですね、 配当で源泉を天引きされている部分も戻ってきたりしますので、積極的に申告していただけるといいかと思います。
      ミツダ:
      そうですね、株で損した方はぜひ確定申告を利用してください。 ところで確定申告をするときにはさまざまな書類が必要だと思います。 確定申告の際その書類が無くて申告がスムーズに進まないとういことが多々あるかと思います。そこでその書類について説明をお願いします。
      イトウ:
      国税庁のホームページなんか見て頂いても何が必要かということは書いてあるのですけども、まずはですね、 近くの税理士さんに相談してください。 そうすると、例えば書類が沢山必要な場合になってくるとですね、土地を売ったりとか契約書が必要だとか沢山なものが必要となります。 住宅を建てた場合にもたくさん必要となりますので、一度こういうふうなのがあるのですけども、確定申告に何が必要ですかと、 ちょっと尋ねていただけると二度三度となんども足を運ばずに簡単に済ませるかと思いますので、お気軽にご相談いただけると助かります。
      ミツダ:
      ほんとにそうですね。 私たちは税理士は身近なホームドクターです。 お気軽に相談してください。 今回は、確定申告について伊藤隆啓先生にお話をうかがいました。

what's 税理士テキスト終了